2017年02月19日

ブックカバー

久しぶりに作っているところを載せてみます↓

今回の物は少し特殊なサイズの本のカバーです。

昭和7年に発行された詩集です。

DSC_0004.jpg

預かり物です。とても大事な物です。

年代物だから大事な物という訳ではなく、とても思い出のある大事な品だから、

何年もの間大事にしていたから年代物になったということが、背表紙の裏に書かれてある

『 誰それへ 昭和三十九年七月十五日 誰それ 』という万年筆で書かれている言葉でわかります。

ただの物でも想いが入る事で何かが宿り、長い年月を持ち主と共に生き始めるということが
よく伝わってくるいい例です。

多くの物は消耗・消費され、何年もしないうちに捨てられこの世から消えていきますが、何かのきっかけでこうゆう風に50年、100何と長い間生き始める物があります。

持ち主から預かった時に『だいぶ傷んでいてずっと気になっていたんだよな』という言葉を思い出し制作スタートです。

まず本の寸法に合わせ、安価な革で試作を作ります。
試作は物によってちゃんと縫う時とノリ付けだけの時とありますが、試作を1度作ります。
今回はノリ付けだけで寸法とか見た目とかがわかる物なのでノリ付けだけで試作は縫いません。

DSC_0012.jpg

本番の革を切ったり貼ったり縫い穴をあけたりしてから縫う。
途中の作業の写真は割愛。

DSC_0013.jpg

縫い終わったら色々仕上げの作業をして完成。

DSC_0017.jpg

gakou今後の出展予定はこちら↓

2017/3/29(水)〜4/11(火) 14日間  営業時間 9:30〜20:30
 『丸善春 革職人展』
 丸善日本橋店 イベントスペース

2017/4/18(火)〜4/30(日) 13日間  営業時間 9:00〜21:00
 丸善丸の内店 イベントスペース



東京国立市 手縫いの鞄と革小物 gakouホームページはこちら

gakouオンラインストアはこちら

posted by gakou at 23:44| Comment(0) | 制作風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

出店予定

3月後半からの出展予定です。

2017/3/29(水)〜4/11(火) 14日間  営業時間 9:30〜20:30
 『丸善春 革職人展』
 丸善日本橋店 イベントスペース

2017/4/18(火)〜4/30(日) 13日間  営業時間 9:00〜21:00
 丸善丸の内店 イベントスペース



東京国立市 手縫いの鞄と革小物 gakouホームページはこちら

gakouオンラインストアはこちら

posted by gakou at 01:05| Comment(0) | 出店予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

丸善日本橋終わりました。

昨日で丸善日本橋での出展が終了しました。

次回出展は3月末からになります。これからの約1か月半くらいは制作に使えそうなのでいっぱい作ります。

3月末〜4月末までの間は丸善日本橋店に2週間、丸善丸の内店に2週間と約1か月間出展期間になります。
詳しくはまた後日アップします。3末からの出展時には沢山の商品を持っていけるようとにかく作ります!!!

出展が終わるとなぜか靴を磨きたくなる。ピカピカ。
DSC_0003.jpg


東京国立市 手縫いの鞄と革小物 gakouホームページはこちら

gakouオンラインストアはこちら
posted by gakou at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする