2019年06月25日

革鞄・革小物の手縫い教室

先日の6/15(土)をもちまして約10年間開催しておりました革鞄と革小物の手縫い教室を閉めました。

10年前に事業を始めた時には製品の制作販売と教室の両方をやっていくつもりで両方を始めました。

最初は毎週2回開いていた教室ですが、年々出展販売の機会と回数が増えるにしたがって、制作時間と出展日時の確保のために徐々に減らしていく形となり、数年前に週1に減り、それでも時間が欲しくて月2に減り、それがさらに月1に減りと、ここ2,3年は月1の教室を細々と続けてきていました。

今年の9月で革を始めて丸10年ということもあり、今後の活動をどうしていくかを考えた時に限られた時間の中で自分に何が出来るのか何をしたいのかを考え、削る物は削り力を入れる部分は力を入れていこうと思い、通って頂いていた生徒さんには申し訳ないのですが教室を辞めることに決めました。

15日の最後の教室の時にある生徒さんに 「教室はつまんなかったですか?」 って聞かれました。

私はこう答えました。

「閉める理由は決してつまんなかった訳ではなく、月1の教室を辞める事で、月1って聞くとわずかな時間かもしれないけど年間で12日、約2週間の時間を制作か出展に使う事ができるでしょ? そうまでしてでも作る時間が欲しくて少しでも多くの物を作って世に出したいと思っているんだよね。。正直な話、収入面でいったら教室辞めるの痛いよ。。売れるかどうかもわからない物作っているより教室やっている方が生徒さんの人数×月謝で安定はするんだけどね。。だけどお金じゃないんだよね。。。あとたぶん教えるのほんっと向いてないと思う!今までお金もらっておいてこんなこと言うのもなんだけど(笑) 10年近くやってきてほんとに向いてないってわかったからもう教えるのはやらないと思う。」

って答えました。

教室辞める理由は生徒さんに答えた通りが全てだし、自分は人に物事を教える事が向かない&苦手だという事が、ちょっとやそっとじゃなく約10年続けた上で実感している事なのでもう教室をやることはないと思います。

今まですごく沢山という訳ではないですが、多くの方が通ってくれては辞めていきました。今まで関わって下さった方々、有難うございました。

今年1月に教室を閉める事を伝えた後も最後まで日程合わせて通って下さった生徒さん、残念ながら最後日程が合わず参加できなかった生徒さん、最後まで本当に有難うございました。

約10年間快く場所を使わせて下さったk菅さん、有難うございました。 

1月に閉める事を伝えてから6月までの少ない時間の中でなんとか完成した生徒さんの作品です↓↓

●Hさんのカートリッジバッグ↓

DSC_1919.jpg

以前に作った物を娘さんに取られたとのことで自分用を再度制作。2個目という事もあり構造を十分理解していて慣れた手つきで完成早かったです。とてもいい出来です!

●Nさんのカートリッジバッグ

DSC_1968.jpg

自分好みの大きさにしたく、型紙作りから完成まで試行錯誤しながらじっくり構造を理解しながら制作していました。ちょっと失敗した部分がありましたが全然OKだと思います。とてもいい出来です!

●Hさんのトートバッグ

DSC_1990.jpg

6月までに完成するか心配だったので完成してほっとしました。1つ1つの工程をゆっくりじっくり考えながら進めていたのが印象的です。自分で考えたデザインでとても素敵な出来だと思います!Hさんは最後まで教室を閉めるの惜しんで下さっていました。「もう教室やらないですか?」って問いに「物が売れなくなったらやるかもしれません。」って答えたら「それは望みたくないですけどやる事になったら教えて下さい」って言ってくれましたね。有難うございます。

さて、

物事を1つ削ったわけですから、少しですが出来る範囲で物事を1つ増やしたいです。

という訳でバイト募集しまーす。

内容は制作の手伝いではありません。制作はあくまで私自身の手で全て行います。

制作の前段階や物作り業全般の手伝いです。

週1回程度で空いてる時間に、1回4~8時間位で結構でございます。

内容・詳細は面談時にとなりますが、革に興味ある方、革製品に興味ある方、物作りに興味ある方、物作りの現場に少しでも関わりたい方、お小遣い稼ぎしたい方等 いましたらお気軽にお問合せ下さーい。お問い合わせはこちら
posted by gakou at 02:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする