2018年08月19日

自衛隊情報誌『おやばと』掲載

2018年8月15日発行の自衛隊情報誌『おやばと』で当工房が紹介されています。

DSC_1429.jpg

自衛隊情報誌『おやばと』は公益社団法人自衛隊家族会が毎月15日に発行している新聞のような物で、防衛省・自衛隊員及びその家族・OB・関連職員や関連団体に対して種々の情報を提供している情報誌です。

その『おやばと』でこの度当工房が紹介されることとなりました。

IMG_20180817_080924.jpg

自衛隊やその家族、関係者の間では革製品の需要がとても高いそうです。
というのは、自衛隊は定年が50代前半ということもあり、定年後、一般企業に再就職ということも多く、また転勤等も多いため、その際の送別の品や再就職後の必要品として革製品の需要が高いそうです。

また、自衛隊員は国土防衛に備えるだけでなく、あらゆる災害に対し救護活動や復旧作業を進めることも大きな任務のひとつとして、日々厳しい訓練に励み、規則正しい隊生活を送っている中で『おやばと』での商品紹介は時間のない中、大変喜ばれているそうです。

そんな中ご縁があり、上質な革製品を扱う革工房という事で当工房を紹介したいというお話を頂き、掲載をお願いすることとしました。

私が自衛隊と聞いて真っ先に思い出すのは7年前の大地震の時や、その後も毎年のように猛威を振るう自然災害時に懸命に救護活動をする姿です。

7年前に私は思いました。こうゆう時に私のやっている仕事は何の役にもたたないと。

一番に必要な仕事は人を救う仕事であって、人の役に立てる仕事であって、私のやっているような仕事は平和や安定があって初めて成り立ちできる仕事だと。

何かがあった時に、個人として人の役に立てることはできたとしても、仕事を通して何ができるのだろう?どう役に立てるのだろう?と仕事を通してできる事の大事さを考えさせられました。

平和や安心安定を最前線で担う仕事をしている自衛隊員やそのご家族、関係者の方々に少しでも私が作った品が役に立ったら幸いです。






posted by gakou at 00:36| Comment(0) | メディア掲載・広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。