2022年02月25日

ごみ

人間に食される事で生物としての一生を終え、その副産物として生まれてくる革。

そしてその革は形を変え物となり、静物としての一生が始まる。

自分は革が静物に生まれ変わる過程に於いて、その革がこうなりたいと思う形になっていくお手伝いをするのが役目。

生き物からもらった革は最後の最後の一片まで、その革がこうなりたいと願う形に変わっていくまで無駄にすることなく使い切る。

そして静物として生まれ変わった革は誰かの暮らしの一部になり、共にまたその一生を終えていく事だろう。

ゴミを出さない。

ゴミを作らない。

これからの時代の物作りに最も大事な要素の1つ。

DSC_0274~2.JPG

DSC_0256~3.JPG







posted by gakou at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。